企業開示ライブラリ

コード・名称
タイトル
全文検索
発表日
 - 
文書種別
EDINET
TDnet
取引所
プレスリリース
官公庁
※プレスリリース、官公庁へのリンクは、外部サイト「JPubb(ジェイパブ)」へ移動します。
上場 / 市場 / 業種
上場
市場
業種

4 件

発表日時 発表者 タイトル
05/16 16:30 フード・プラネット IR 平成29年9月期第2四半期報告書に関する四半期レビュー報告書の監査意見不表明
各位平成29年5月16日会社名株式会社フード・プラネット代表者名代表取締役社長丹藤昌彦(コード:7853東証第二部)問合せ先代表取締役社長丹藤昌彦(TEL 011-222-0999)平成29年9月期第2四半期報告書に関する四半期レビュー報告書の監査意見表明に関するお知らせ当社は、平成29年9月期第2四半期の四半期連結財務諸表について結論を表明しない旨の四半期レビュー報告書を受領しましたので下記のとおりお知らせいたします。記1.監査及びレビューを実施した監査法の名称東京第一監査法人2.監査報告
05/15 15:30 コンピュータマインド IR 平成29年3月期 決算短信[日本基準](連結)
情報等につき、法令及び上場規程等に定める期間内に提出しなかった場合で、乙がその遅延理由が適切でないと判断した場合9虚偽記載又は適正意見等次のA 又はBに該当する場合 A 甲が開示書類等に虚偽記載を行い、かつ、その影響が重大であると乙が認める場合 B 甲の財務諸表等に添付される監査報告書等において、公認会計士等によって、監査報告書については「適正意見」又は「意見の表明をしない」旨(天災地変等、甲の責めに帰すべからざる事由によるものである場合を除く。以下このBにおいて同じ。)が記載され、かつ、その
05/15 10:03 ハマイ 有報 四半期報告書-第86期第1四半期(平成29年1月1日-平成29年3月31日)
表明しており、また、当該連結財務諸表に対して平成29年3月22日付けで無限定適正意見を表明している。なお、限定付結論を表明した理由は、貸倒引当金の計上に関する十分かつ適切な監査証拠を入手することができなかったことにより平成27年12月31日をもって終了した連結会計年度の連結財務諸表に対して限定適正意見を表明していたことが、当該第1四半期連結会計期間の四半期連結貸借対照表と当該連結会計年度の連結貸借対照表の比較可能性に影響を及ぼす可能性があるためとしている。20/21利害関係会社と当監査法人又は
05/11 11:38 クレディ・アグリコル・コーポレート・アンド・インベストメント・バンク 有報 有価証券報告書
0)有価証券報告書法務部門法務部門の主要な職務には、2014年11月3日付命令に従ったクレディ・アグリコル・CIBの法務リスクの管理ならびに事業部門および支援部門が最小限の法務リスクで業務を行うことを可能にするのに必要な支援の提供、ならびに当行の外部法律顧問に対する委任および関係維持の監視ならびに適正意見または限定適正意見(市場取引に関して発行される意見書で、問題となっている市場取引の完了に法務部門が不賛成を表明し、当該意見が採用されない場合の当行に関連する法務リスクを示すもの)が出された

お知らせ

QUICK Disclosureは、PRECISの協力のもとQUICKが提供しています。

TOP