企業開示ライブラリ

コード・名称
タイトル
全文検索
発表日
 - 
1カ月以前の開示情報はアップグレード版でご利用になれます。 詳しくはこちら
文書種別
EDINET
TDnet
取引所
プレスリリース
官公庁
※プレスリリース、官公庁へのリンクは、外部サイト「JPubb(ジェイパブ)」へ移動します。
上場 / 市場 / 業種
上場
市場
業種

273 件

発表日時 発表者 タイトル
02/14 16:31 スカラ 法定 有価証券届出書(参照方式) 届出対象:新株予約権証券
要する資金については特段問題がなく、本新株予約権の発行についての払込みに関して確実性があるものと判断しております。(7)割当予定先の実態割当予定先である株式会社光通信は、東京証券取引所市場第一部に上場しております。また、同社が東京証券取引所に提出した平成29年12月25日付「コーポレートガバナンス報告書」のうち、「内部統制システム等に関する事項」において公表されている同社の社会勢力排除に向けた基本的な考え方及びその整備状況の内容、当社所定の社会勢力との関わりについての審査結果等により、同社
02/14 16:30 スカラ IR 第三者割当による第12回新株予約権の発行に関するお知らせ
について幅広く情報交換を行っています。2.同社は、平成29年3月期より IFRS を適用しておりますため、平成27年3月期、平成28年3月期は日本会計基準、平成29年3月期は IFRS により記載しております。※当社は同社が東京証券取引所に提出した平成29年12月25日付「コーポレートガバナンス報告書」のうち、「内部統制システム等に関する事項」において公表されている同社の社会勢力排除に向けた基本的な考え方及びその整備状況の内容、当社所定の社会勢力との関わりについての審査結果等により、同社並びに
02/14 16:20 アプリックス IR 第三者割当による行使価額修正条項付第M-2回新株予約権及び第M-3回新株予約権の発行に関するお知らせ
,818,000,000円1,245,000円202,000,000円9,000,000円2,024,800,000円(注)1.上記払込金額の総額は、本新株予約権の払込金額の総額(13,800,000円)に本新株予約権の行使に際して払い込むべき金額の合計額(2,020,000,000)を合算した金額であります。2.発行諸費用の概算額には、消費税及び地方消費税は含まれておりません。3.発行諸費用の概算額は、弁護士費用、第三者委員会設置に係る費用、社会勢力との関連性に関する第三者調査機関報酬費用
02/14 16:10 瀧上工業 法定 有価証券届出書(組込方式) 届出対象:株式
社会勢力への毅然とした対応」が掲げられ、その取り組みに問題がないことを確認しました。また、割当予定先が特定団体等又は特定団体等と何らかの関係を有している者に該当しないこと及び自ら又は第三者を利用して暴力的な要求行為又は法的な責任を超えた不当な要求行為等を行っていないことの表明、並びに、将来にわたっても該当せずかつ行わないことの確約を、信託契約において受ける予定です。これらにより、割当予定先が、特定団体等には該当せず、かつ、特定団体等と何ら関係を有していないと判断しております。なお、当社は、
02/14 15:56 アプリックス 法定 有価証券届出書(組込方式) 届出対象:新株予約権証券(行使価額修正条項付新株予約権付社債券等)及び新株予約権証券
00円)を合算した金額であります。2.発行諸費用の概算額には、消費税及び地方消費税は含まれておりません。3.発行諸費用の概算額は、弁護士費用、第三者委員会設置に係る費用、社会勢力との関連性に関する第三者調査機関報酬費用及び新株予約権の公正価値算定費用等の合計額であります。4.払込金額の総額は、すべての本新株予約権が当初の行使価額で行使されたと仮定して算出された金額です。行使価額が修正又は調整された場合には、本新株予約権の払込金額の総額及び差引手取概算額は増加又は減少します。また、本新株予約権
02/14 15:30 ラック IR 株式会社アジアンリンクの株式の取得(子会社化)および第三者割当による自己株式の処分に関するお知らせ
。-5-以上のとおり、当社は、処分予定先が社会勢力ではなく、社会勢力とは一切関係がないことを確認しており、その旨の確認書を株式会社東京証券取引所に提出しております。(2)処分予定先を選定した理由前記「2.処分の目的及び理由」をご参照ください。(3)処分予定先の保有方針本売主は、当社との契約上、株式譲渡実行日後5年間を経過するまでの間、株式譲渡実行日に本件買収の対価として交付される当社普通株式について譲渡しないことを誓約しております。但し、当社との契約上、当該譲渡制限について株式譲渡実行日
02/14 15:26 福山通運 法定 有価証券届出書(参照方式) 届出対象:株式
団体等」といいます。)であるか否か、及び割当予定先が特定団体等と何らかの関係を有しているか否かについては、日本マスタートラスト信託銀行株式会社の出資者や出資比率、役員等について、ホームページ及びディスクロージャー誌の公開情報等に基づき調査し、問題がないこと、また、それらに掲載されている「社会勢力に対する基本方針」に関する取り組みについて割当予定先の企業行動規範により確認いたしました。また、割当予定先が暴力的な要求行為又は法的な責任を超えた不当な要求行為などを行うことにより経済的利益を享受しよ
02/14 15:20 リアルワールド IR 第三者割当増資による新株式の発行及び主要株主異動に関するお知らせ
キャピタルファンド等の運用・管理資本金50百万円上場会社とファンド該当事項はありません。との間の関係上場会社と業務執行該当事項はありません。組合員との間の関係注)割当予定先であるPC 投資事業有限責任組合(以下、「PCファンド」といいます。)並びに主たる出資者であるSBIキャピタルマネジメント株式会社、株式会社アイフラッグ、株式会社 EPARK 並びに業務執行組合員であるSBIインベストメント株式会社及びその役員(以下、「割当予定先等」といいます。)が社会勢力の影響を受けているか否か、割当予定先等が
02/14 15:15 日本乾溜工業 CG コーポレート・ガバナンス報告書
する。 2.社会勢力排除に向けた基本的な考え方及びその整備状況 □社会勢力排除に向けた基本的な考え方 当社は、「カンリュウグループ コンプライアンス・マニュアル~私たちの行動基準~」において、「社会的秩序や企業の健全な活動に悪影響を与える個人・団体とは一切関わらない」ことを定め、社会勢力による経営活動への関与の防止や、そうした勢力による被害を防止することに努めるものとする。 □社会勢力排除に向けた整備状況 対応窓口として、社会勢力に対する対応統括部門を総務部に設置する
02/14 15:02 リアルワールド 法定 有価証券届出書(組込方式) 届出対象:株式
預金残高を、PCファンドを名義とする銀行口座に係る取引明細表の写しにより確認し、当該割当予定先が本新株式にかかる払込みに十分な現預金を保有していることを確認しております。 G.割当予定先の実態割当予定先であるPCファンド並びに主たる出資者であるSBIキャピタルマネジメント株式会社、株式会社アイフラッグ、株式会社 EPARK 並びに業務執行組合員であるSBIインベストメント株式会社及びその役員(以下、「割当予定先等」といいます。)が社会勢力の影響を受けているか否か、割当予定先が犯罪歴を有するか
02/14 15:00 ミクシィ IR 第三者委員会調査報告書の開示および今後の対応につきまして
による社会勢力排除の調査..................................31第9本件買収後の子会社管理体制......................................................................................311.子会社管理に関する社内規程の状況............................................................................322.
02/14 14:20 大成 有報 四半期報告書-第59期第3四半期(平成29年10月1日-平成29年12月31日)
向上に努めることとしております。エ.「監査室」は、その職務を行うために必要があるときは、子会社の調査を行うこととしております。オ.子会社から当社への相談窓口は「企画部」としております。5/18四半期報告書カ.当社および子会社等は、市民社会の秩序や安全に脅威を与える社会勢力および団体との一切の関係を遮断するとともに、社会勢力および団体からの要求に対しては、毅然とした対応を行っております。また、警察や関係機関ならびに弁護士等の専門機関と連携を図りながら、引き続き社会勢力を排除するための体制
02/14 13:50 川辺 有報 四半期報告書-第73期第3四半期(平成29年10月1日-平成29年12月31日)
取引関係はなく、また、当社の関連当事者には該当いたしません。併せて譲渡先が社会勢力ではないことを確認しております。4.譲渡の時期(1)取締役会決議日平成30年2月14日(2)契約締結日平成30年2月15日(予定)(3)物件引渡期日平成30年2月15日(予定)5.損益に与える影響額当該固定資産の譲渡に伴い、平成30年3月期決算(連結及び単体)において、固定資産売却益約60百万円を特別利益に計上する見込みであります。2【その他】該当事項はありません。15/17EDINET 提出書類川辺株式会社(E
02/14 マネーフォワード 株主 2018年定時株主総会招集通知(インターネット開示事項)
協議の場を設け、実効的な監査を行うための情報交換を行うものとします。13社会勢力を排除するための体制市民社会の秩序や安全に脅威を与える社会勢力及び団体とは決して関わりを持たず、不当な要求に対しては弁護士や警察等とも連携し毅然とした姿勢で対応します。2業務の適正を確保するための体制の運用状況の概要当社では、前記「内部統制システム構築の基本方針」に基づいて、体制の整備とその適切な運用に努めております。当事業年度における当該体制の運用状況の概要は、以下のとおりです。1取締役の職務の執行について
02/14 13:35 川辺 IR 固定資産の譲渡ならびに特別利益の計上に関するお知らせ
資産の名称及び所在地帳簿価額(平成29年12月)現況新宿 MKビル東京都新宿区新宿1丁目28番10号土地222.41 M21億94百万円賃貸用不動産建物447.94 M2(延床面積)3.譲渡先の概要譲渡先の国内事業者につきましては、譲渡先との取り決めにより公表を控えさせていただきます。なお、譲渡先と当社との間には、資本関係、人的関係、取引関係はなく、また、当社の関連当事者には該当いたしません。併せて譲渡先が社会勢力ではないことを確認しております。4.譲渡の日程新宿 MKビル(1)取締役会決議日
02/14 13:35 川辺 決算 平成30年3月期第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
ビル資産の名称及び所在地帳簿価額現況東京都新宿区新宿1丁目28番10号土地222.41M21億94百万円賃貸用不動産建物447.94M2(延床面積)3.譲渡先の概要譲渡先の国内事業者につきましては、譲渡先との取り決めにより公表を控えさせていただきます。なお、譲渡先と当社との間には、資本関係、人的関係、取引関係はなく、また、当社の関連当事者には該当いたしません。併せて譲渡先が社会勢力ではないことを確認しております。4.譲渡の時期(1)取締役会決議日平成30年2月14日(2)契約締結日平成30年2月15日(予定)(3)物件引渡期日平成30年2月15日(予定)5.損益に与える影響額当該固定資産の譲渡に伴い、平成30年3月期決算(連結及び単体)において、固定資産売却益約60百万円を特別利益に計上する見込みであります。-8-
02/14 13:28 日本空港ビルデング 有報 四半期報告書-第74期第3四半期(平成29年10月1日-平成29年12月31日)
B)関係会社管理規程に基づき、グループの総合的な事業の進展と子会社の育成強化を目的にグループ経営会議を設置し、定期的な業務執行状況等の報告を受けている。 C)当社及びその子会社は、社会のルールや倫理基準に沿った適切な行動をとることを定めた「コンプライアンス基本指針」により、社会秩序や安全に脅威を与える社会勢力とは一切関係を持たず、不当、不法な要求には一切応じない旨定めている。 D)当社及びその子会社は、金融商品取引法に基づく財務報告に係る内部統制に関する報告書の提出について、必要な文書化・
02/14 13:08 みずほフィナンシャルグループ 有報 四半期報告書-第16期第3四半期(平成29年10月1日-平成29年12月31日)
・潜在的な課題に対し、各カンパニーと連携して、マクロ・ミクロ両面からのアプローチで解決に取り組む専門家集団を目指してまいります。当社グループは、社会勢力との取引遮断をはじめとする法令遵守態勢及びガバナンス態勢の強化に引き続き努めてまいります。また、社会の持続可能な発展にグループの総力を挙げて貢献するとともに、企業価値のさらなる向上に邁進してまいります。3.従業員数の状況当第3四半期連結累計期間において、当社の従業員数は、前事業年度末比157名増加し、1,516名となりました。これは、主として
02/14 12:52 スクウェア・エニックス・ホールディングス CG コーポレート・ガバナンス報告書
意見交換を行う機会を確保する。 (2)当社は、監査役が、重要な会議の議事録、契約書、稟議書及び会計情報等を随時閲覧できる体制を整備する。 (3)当社は、監査役が、その職務の執行に生ずる費用の前払、償還等、当社へ負担の請求をしたときは、当該監査役の職務の執行に必要でないと認められた場合を除き、当該費用又は債務を負担する。 2.社会勢力排除に向けた基本的な考え方及びその整備状況 社会勢力に対しては、従来から対応部門を定めて組織的に、毅然とした態度で対処し、一切の関係を排除することとし
02/14 10:31 デジタル・インフォメーション・テクノロジー CG コーポレート・ガバナンス報告書
、必要に応じて臨時に開催し、監査実施状況等について情報交換および協議を行うととも に、会計監査人から定期的に会計監査に関する報告を受け、意見交換を行っています。 (4)監査役監査体制の強化を図るため、公益社団法人日本監査役協会に加入し、情報交換や研修会等に参加しています。 整備状況につきましては、「財務報告に係る内部統制基本方針」を定め、27年6月期から運用評価を開始しました。 2.社会勢力排除に向けた基本的な考え方及びその整備状況 基本的な考え方として、当社は「社会勢力対応

お知らせ

QUICK Disclosureは、PRECISの協力のもとQUICKが提供しています。

TOP