企業開示ライブラリ

コード・名称
タイトル
全文検索
発表日
 - 
1カ月以前の開示情報はアップグレード版でご利用になれます。 詳しくはこちら
文書種別
EDINET
TDnet
取引所
プレスリリース
官公庁
※プレスリリース、官公庁へのリンクは、外部サイト「JPubb(ジェイパブ)」へ移動します。
上場 / 市場 / 業種
上場
市場
業種

410 件

発表日時 発表者 タイトル
01/13 神戸物産 株主 2018年定時株主総会招集通知
与える社会勢力及び団体との一切の関係を遮断するとともに、社会勢力及び団体からの要求に対しては、毅然とした対応を行う。また、警察や関係機関並びに弁護士等の専門機関と連携を図りながら、引続き社会勢力を排除するための体制の整備を推進する。7.監査役がその職務を補助すべき使用人を置くことを求めた場合における当該使用人に関する事項監査役がその職務を補助すべき使用人を置くことを求めた場合、監査役は取締役又は取締役会に対し監査役補助者を要請する。その際監査役は取締役からの独立性の確保に努めなければなら
01/13 くらコーポレーション 株主 第22期定時株主総会招集ご通知
その他監査役の監査が効率的に行われることを確保するための体制・監査役は、内部監査室、会計監査人と定期的な報告会を開催し、相互連携を図ります。・監査役会は、代表取締役社長と定期的に情報・意見交換を行います。-17-10社会勢力排除に向けた基本的な考え方及びその整備状況・社会の秩序や安全に脅威を与える社会勢力・団体に対しては、組織全体として毅然とした態度で臨むものとし、社会勢力・団体との取引関係を排除、その他一切の関係を持つことのない体制を整えてまいります。また、不当要求が発生した場合は総務
01/13 ケア21 株主 2018年定時株主総会招集通知
または使用人が当該報告をしたことを理由に、不利な取扱いを受けることを禁止するものとする。なお、内部通報規程の適切な運用を維持することにより、法令違反その他のコンプライアンス上の問題について、監査役への適切な報告体制を確保するとともに、代表取締役と監査役は、相互の意思疎通を図るため、定期的な会合をもつものとする。10.社会勢力の排除に向けた基本的な考え方及びその整備状況法令遵守を重視し、社会勢力に対しては毅然と対応し、利益供与は一切行わないことを、「ケア21グループ企業行動憲章」、「ケア2
01/13 システム ディ 株主 第36期 定時株主総会招集通知
監査役の職務の執行について生ずる費用又は債務については、担当部署にて検討した上で、当該請求が当該監査役の職務の執行に必要でないと認められた場合を除き、速やかに支払その他の処理を行う。-12-9反社会的な勢力排除に向けた基本的な考え方およびその整備状況・社会勢力に対しては毅然とした態度で臨み、一切関係を持たないことを基本方針とする。また、必要に応じて、警察、顧問弁護士等の外部専門機関と緊密に連携し、組織全体として速やかに対応する。(2)業務の適正を確保するための体制の運用状況の概要内部統制
01/12 19:23 まんだらけ CG コーポレート・ガバナンス報告書
は、会計監査人及び内部監査室と緊密に情報を交換し、連携して当社の各部門に対する監査に当たり、監査の実 効性を確保いたします。 7.財務報告の信頼性を確保するための体制 当社は、財務報告の信頼性を確保するため、必要とされる内部統制の体制整備と運用を推進し、統制活動の有効性を継続して評価のうえ、常に 見直しと刷新に取り組んでまいります。 2.社会勢力排除に向けた基本的な考え方及びその整備状況 当社は、社会の秩序や企業の健全な活動に脅威を与える社会勢力及び団体とは一切関係をもたず、社会勢力及び
01/12 17:31 インタースペース CG コーポレート・ガバナンス報告書
プライアンス上重要な事項 (2)当社は、当社およびグループ会社の取締役および従業員が監査役に報告を行なったことを理由として不利な取り扱いを行わないものとします。 2.社会勢力排除に向けた基本的な考え方及びその整備状況 (1)基本的な考え方 当社は、社会勢力排除を社会的責任の観点から必要かつ重要であると認識し、社会勢力とは取引関係を含めて一切の関係を持たず、不当要求は拒絶することを基本方針としております。 (2)整備状況 当社は、社会勢力との関係遮断をコンプライアンス態勢整備の
01/12 17:16 東芝 CG コーポレート・ガバナンス報告書
解任請求権・解任拒否権を有し、内部監査部長及び内部監査部を担当する執行役は監査委員会の指揮に服する。 キ.監査委員は、執行側の内部通報窓口に通報された全ての内部通報にアクセスできる権限を有する。 2.社会勢力排除に向けた基本的な考え方及びその整備状況 当社では、社会勢力による被害を防止するため、2006年6月に取締役会決議により「東芝グループ行動基準」を改定し社会勢力による 事業活動関与の拒絶を明記するとともに、これに基づき管理体制を以下のとおり構築し、健全な会社経営の確立を
01/12 16:27 VOYAGE GROUP CG コーポレート・ガバナンス報告書
の意思疎通を図り、情報の収集及び監査の環境の整備に努める。 (2)監査役は、取締役会に出席することにより、重要な報告を受ける体制とする。 (3)監査役会は、代表取締役社長と定期的に会合をもち、意見交換等を行う。 (4)監査役会は、監査役より職務執行の状況に関して定期かつ随時に報告を受けることにより、監査環境を整備し監査の有効性、効率性を高める。 2.社会勢力排除に向けた基本的な考え方及びその整備状況 当社は、コンプライアンス遵守を実践するために、「倫理規程」を定めており、その中では「
01/12 16:17 横浜冷凍 CG コーポレート・ガバナンス報告書
取締役会は、取締役の業務執 行状況を監督しています。 (6)監査役は取締役会で必要に応じ意見を述べ、また、取締役の職務執行状況に対し必要に応じて改善を助言しています。 (7)社会勢力とは一切の関係をもたず、介入等に対しては組織全体として断固とした姿勢で対応しています。 2.取締役の職務の執行に係る情報の保存及び管理に関する体制 (1)代表取締役社長は、取締役の職務執行に係る情報の保存及び管理につき全社的に統括する責任者に取締役管理本部長を任命しています。 (2)取締役の職務執行に係る情報
01/12 15:30 大平洋金属 CG コーポレート・ガバナンス報告書
行動基準」等を取締役会にて制定しております。 ・取締役・使用人の職務の執行が法令及び定款に適合することを確保するための体制として「内部統制委員会」を設置し、コンプライアンス の強化を図っております。 ・当社は、市民社会の秩序・安全に脅威を与えている社会勢力及びこれに類する団体等とは一切の関係を持たず、また社会勢力 及びこれに類する団体等からの要求を断固として拒否します。当社は、従来より、担当窓口を設置し、情報を一元管理し、警察、特殊暴力 防止対策連合会及び外部の専門機関と常に
01/12 15:04 ミクロン精密 法定 有価証券届出書(組込方式) 届出対象:株式
ます。)であるか否か、及び割当予定先が特定団体等と何らかの関係を有しているか否かについては、割当予定先である三井住友信託銀行株式会社のホームページ及びディスクロージャー誌の公開情報に基づく調査を行い、同社の行動規範の一つとして「社会勢力への毅然とした対応」が掲げられ、その取り組みに問題がないことを確認しました。また、割当予定先が暴力的な要求行為または法的な責任を超えた不当な要求行為などを行うことにより経済的利益を享受しようとする個人、法人その他の団体のいずれにも該当しないことの表明、及び、
01/12 15:01 ユニー・ファミリーマートホールディングス 有報 四半期報告書-第37期第3四半期(平成29年9月1日-平成29年11月30日)
遵守状況等につき定期的な監査を行うものとします。Ⅴ当社及び当グループ各社に内部情報提供制度等を設け、社内外に情報提供の窓口を設置することで、コンプライアンス違反の行為を是正し、また、未然に防止する体制を推進するものとします。なお、内部情報提供制度に関する規程等において、情報提供者に対し、内部情報の提供を理由とするいかなる不利な取扱いも行ってはならない旨定め、当グループの取締役、執行役員及び従業員はこれを遵守するものとします。Ⅵ当社及び当グループ各社は、社会勢力を排除し関係を遮断するために、その
01/12 15:01 スターアジア不動産投資法人 法定 有価証券届出書(参照方式・内国投資証券)
の保証はなく、本投資法人の承諾なしにテナントによる転貸借や賃借権の譲渡がなされるおそれもあります。また、一部のテナントの属性により、又は、社会勢力が賃貸人の承諾なくして建物の一部を占拠する場合等に、当該不動産が全体として悪影響を受けることがあります。このような場合には、当該不動産の価値が減損し、本投資法人の収益に悪影響が及ぶおそれがあります。加えて、テナントによる建物への変更工事、内装の変更等により建築基準法、消防法その他の法令や条例等に違反する状態となり、本投資法人がその改善のための費用を
01/12 15:01 スターアジア不動産投資法人 法定 有価証券届出書(参照方式・内国投資証券)
テナントの属性や資力を勘案のうえ、賃貸借契約を締結するか否かを決定し、締結後もPM 会社を通じてその利用状況を管理しますが、個々のテナントの利用状況をつぶさに監督できるとの保証はなく、本投資法人の承諾なしにテナントによる転貸借や賃借権の譲渡がなされるおそれもあります。また、一部のテナントの属性により、又は、社会勢力が賃貸人の承諾なくして建物の一部を占拠する場合等に、当該不動産が全体として悪影響を受けることがあります。このような場合には、当該不動産の価値が減損し、本投資法人の収益に悪影響が及ぶおそれ
01/12 15:00 プロスペクト IR 子会社が保有する親会社新株予約権の売却について
合意し、また、売却先から、株式の保有を通じて当社の経営支配の意図を有していないことについて、同書面による表明を受けることを前提としております。なお、売却先が社会勢力との関係がないことについて確認しております。3.売却の理由会社法第135条(親会社株式の取得の禁止)の規定に基づき、子会社たる TPJF は本新株予約権の行使により親会社株式(当社株式)を取得することができないことから本新株予約権を処分するものであります。4.今後の見通し今回の取引が当社業績に与える重大な影響はありません。以上
01/12 14:15 パソナグループ CG コーポレート・ガバナンス報告書
向上を図る。 (6)当社は、企業行動憲章に基づき、社会勢力に対して毅然とした態度で臨み、一切の関係を遮断する。また、不当要求等への対応を所管する部署を定めるとともに、事案発生時の報告及び対応に係る規程等の整備を行い、警察等関連機関とも連携し毅然と対応する。 (7)当社と利害関係を有しない社外取締役を選任し、取締役の相互監視・監督機能を強化することにより、適法性を確保する。 (8)常勤監査等委員ならびに当社と利害関係を有しない監査等委員である社外取締役による監視を行う。 2.取締役の職務の執行
01/12 14:05 ブリヂストン CG コーポレート・ガバナンス報告書
ンス活動を積極的に推進する。さらに、取締役会の諮問機関であるコンプライアンス委員会の下、当社及びグループ会社のコンプライアンス 活動に対する監督機能の強化を図る。 (3)社会勢力排除に関する体制整備 当社は、グループCEOがその強化を指示した、市民社会の秩序や安全に脅威を与える社会勢力及び団体とは一切関係を持たず、更に 社会勢力及び団体からの要求を断固拒否する方針を堅持する。そして、社会勢力排除のための社内体制の更なる整備強化を推進 する。 (4)J-SOX体制整備
01/12 ジェネレーションパス 株主 2018年定時株主総会招集通知
管理本部リーダーの指示に従い各部署の部門長で組織されたプロジェクトチームが、金融商品取引法及びその他の法令に準拠し財務報告に係る内部統制の体制を構築・整備することを推進する。12社会勢力を排除するための体制当社は、「社会勢力との関係遮断に関する規程」に基づき、社会勢力に対して毅然とした態度で臨み、一切の関係を遮断する。不当要求等への対応を所管する部署を管理本部と定めるとともに、事案発生時の報告及び対応に係る規程等の整備を行い、警察等関連機関とも連携し毅然と対応する。-19-(2)業務
01/12 ティビィシィ・スキヤツト 株主 第50回定時株主総会招集ご通知
、取り巻くリスク及び監査上の課題等について意見交換を行い、相互認識と信頼関係を確保する。招集ご通知株主総会参考書類事業報告(9)財務報告の信頼性確保のための体制 A.財務報告の信頼性の確保及び適正な財務諸表を作成するため、取締役会において財務報告に係る運用基本方針を定める。 B.財務報告の信頼性と適正性を確保するため関係諸法令に基づき、財務報告に係る内部統制システムを整備し、その維持・改善に努める。連結計算書類(10)社会勢力の排除に関する体制 A.社会勢力排除に向けた基本方針により、
01/12 12:17 マルマン CG コーポレート・ガバナンス報告書
ます。 2.社会勢力排除に向けた基本的な考え方及びその整備状況 1.社会勢力排除に向けた基本方針 当社および子会社は、社会勢力・団体・個人とは、一切かかわりを持たず、不当・不法な要求にも応じないことを基本方針として、反社会 的勢力との関係排除に取り組む。 2.社会勢力排除に向けて運用状況 (1) 対応担当者および不当要求防止責任者の設置状況 当社および子会社の対応部署を、当社経営管理本部とし、事案により、関係部署、社外関係者(顧問弁護士等)と協議し、組織的に対応するもの

お知らせ

QUICK Disclosureは、PRECISの協力のもとQUICKが提供しています。

TOP